読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅の耐震改修工事をしました。

 宇佐市四日市にあるAさま邸の木造平屋(昭和51年竣工)の住宅を耐震補強を行いながら、リフォーム工事も同時にさせていただきました。

 大分県木造住宅耐震化促進事業があり、昭和56年5月31日以前に着工された木造の住宅であれば、耐震改修工事に要した費用の額の2/3の額(上限80万円)まで補助対象となります。

 今回はこの補助金を活用しながら工事を行い、安全、安心な生活空間とライフスタイルに合わせた空間のリフォームを行いました。

 この工事でわかった事は、耐震工事は壁に筋交いを入れることも大切なのですが、柱・梁・土台を金物でしっかりと緊結してあげるだけでも建物強度は上がる事がわかりました。

f:id:okudagumikazu:20170315085154j:plain

↑ 完成しました。^^v

f:id:okudagumikazu:20170315085214j:plain

↑ 着工前です。

f:id:okudagumikazu:20170315085331j:plain

f:id:okudagumikazu:20170315085646j:plain

↑ 筋交いを取付ました。

f:id:okudagumikazu:20170315085852j:plain

f:id:okudagumikazu:20170315085922j:plain

f:id:okudagumikazu:20170315085941j:plain

↑ 壁のクロスを貼って完了しました。

f:id:okudagumikazu:20170315090025j:plain

↑ 梁の補強として鋼製火打ち金物を取付ました。

f:id:okudagumikazu:20170315090320j:plain

↑ 断熱材も敷き詰めました。

f:id:okudagumikazu:20170315090451j:plain

↑ 金物は耐震補強にとても効果がありますよ。^^